TOEIC

【2023年版/5冊だけで十分】TOEIC400点から800点に上げた際に使った参考書

こんにちは。私はTOEICスコアを400点代から820点(2023年獲得)まで上げた経験があります。この記事では、その経験をもとにTOEIC受験者に向けておすすめの参考書をシェアします。時間がない20代・30代のサラリーマンの方にもお勧めできる参考書となっています。

TOEICの参考書が非常に多く発売されており、どれを選べばいいか初めての方は迷うと思います。

実際、私も勉強を始めた当初は何冊もの参考書を書店で購入しました。しかし、結局は自分に合わないものもいくつかあり、使わないままになってしまったものも少なくありません。
そんな失敗を避けるために、私が実際に使って効果を感じた参考書をご紹介します。この情報が、あなたのTOEICスコアアップに役立てば幸いです。

購入必須の参考書:700点台まではこれだけ!

①出る単特急 金のフレーズ

お勧め理由

  1. 実用性: この単語帳はTOEICで頻出の単語とフレーズに焦点を当てています。そのため、実際の試験で役立つ語彙が効率よく学べます。
  2. 文脈での使用例: 単語だけでなく、その単語が使われる一般的な文脈やフレーズも紹介されています。これにより、単語の意味だけでなく、使い方も同時に学べます。
  3. レベル別の配列: 単語とフレーズはレベル別に配列されているため、自分のレベルに合わせて効率よく学習できます。
  4. 音声対応: 音声ダウンロードが可能な場合が多く、正確な発音とリスニングも同時に学べます。
  5. 便利なサイズ: 持ち運びやすいサイズであり、隙間時間にも学習できます。


②TOEIC公式問題集

お勧め理由

  1. 実際の試験と同じ形式: 公式問題集は実際の試験と同じ形式で作られているため、試験に慣れることができます。
  2. 信頼性: 公式なものであるため、その内容は信頼性が高く、試験で出る可能性のある問題タイプや単語、表現に触れることができます。
  3. 解説が充実: 各問題には詳しい解説がついており、自分がどこで間違えたのか、どうすれば正解できるのかを理解しやすいです。
  4. スキル別の練習: リスニングとリーディングそれぞれに焦点を当てた練習ができます。
  5. 自己評価に役立つ: 公式問題集を使って模擬試験を行うことで、現在のスキルレベルを把握し、効果的な学習計画を立てることができます。


③TOEIC L&Rテスト文法問題 でる1000問

お勧め理由

  1. 網羅性: この参考書は文法問題を網羅的にカバーしているため、TOEICの文法セクションに対する理解を深めるのに役立ちます。
  2. 実用性: 「でる1000問」という名前の通り、実際の試験でよく出る問題が集められています。
  3. 解説の充実: 各問題には詳細な解説がついており、自分がどこで間違えたのか、どうすれば正解できるのかを理解しやすい。
  4. レベル別の問題: 初級から上級までのレベル別の問題があり、自分のスキルに合わせて練習できます。
  5. 自己評価に役立つ: 問題を解くことで、自分の文法力を確認し、どの部分を重点的に勉強すべきかが明確になります。


この3冊を使い込めば TOEIC700点は取得する事ができます!実際に、私はこの参考書3冊とスタディサプリを利用し半年間で700点overを取得する事ができました。

時間がない社会人にお勧めの参考書

先に挙げた3冊のみを使って700点の取得は可能だと思います。

「勉強する時間が取れない」「3冊だけでは不安」という方向けにオススメの参考書です。

 
1駅1題! TOEIC L&R TEST 文法特急

オススメ理由

①実用性: この参考書はTOEICの文法問題に特化しているため、文法スキルの向上に直結します。

②焦点の絞りやすさ: 1題ずつ解く形式なので、その都度自分の理解度を確認しやすいです。

③移動時間の有効活用: 電車やバスでの移動時間など、ちょっとした隙間時間にも使えます。

④解説のわかりやすさ: 短い解説がついているため、すぐに「なぜこの答えなのか」を理解できます。

⑤手軽さ: 1駅ごと、または短い時間で1題解くことができるので、忙しい人でも手軽に勉強できます。


1駅1題! TOEIC L&R TEST 文法特急 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC 800点以上のためのおすすめ参考書

英語系youtuberの方もおっしゃっていますが、最近のTOEICは難易度があがっています。ビジネスの国際化・多様化が進むにつれて、求められるシチュエーションも多様化している関係があると考えます。その為、確実な英語力を身につける為に難しい試験に慣れておく必要があります。800点以上を取得したい方にオススメの参考書です。

TOEIC® L&Rテスト精選模試シリーズ

  1. 試験に近い形式: 実際のTOEICテストと非常によく似た形式で作られているため、試験に慣れることができます。
  2. 高い信頼性: 精選模試は、過去の実際の試験問題に基づいて作られている場合が多いため、その内容は非常に信頼性が高いです。
  3. 公式問題集より難易度が高い: 公式問題集より難易度が高く、難易度が高くなっているTOEICのレベルに近い。
  4. 解説と解答: 精選模試には詳細な解説と解答がついており、自分がどこで間違えたのか、どうすれば正解できるのかを理解しやすいです。


TOEIC® L&Rテスト精選模試 リーディング3

公式問題集に近い形式の参考書になっており、復習もしやすく非常に使いやすいシリーズの参考書です。初めて精選模試シリーズを解いた時は、難易度が高く自信がなくなりましたが、精選模試シリーズで高得点を取得する事ができるようになり自信を持って試験に臨む事ができました。

まとめ

これまでに紹介した5冊のTOEIC参考書は、各々が独自のアプローチと特長を持っています。無論、一冊で全てが完璧になるわけではありませんが、各書が得意とする部分でしっかりと補完しあい、全体的な英語力を高めることができます。

重要なのは、「多くの参考書を持つ」のではなく、「持っている参考書をしっかりと使いこなす」ことです。

質の高い勉強をするためには、自分自身の弱点を把握し、それに合わせて選んだ参考書で集中的に学習することが最も効率的です。

最後に、TOEICのスコアは単なる数字ではありません。それはあなたが持つ国際的なコミュニケーション能力を証明する一つの手段です。しっかりと対策をして、自分自身の可能性を最大限に引き出しましょう。