月収20万円でリボ払い等の借金100万円以上を全額返済し100万円貯金した方法とは…

お得

こんにち!アキです。今回はお金のお話をしたいと思います。以前の記事にも書かせていただきましたが、私は100万円以上の借金を抱えた経験があります。100万円のほとんどがリボ払いでした。そのことも記事で書いております。

リボ払いとア○ウェイで作った100万円以上の借金を完済した話と転職に失敗した話。
リボ払い・ネットワークビジネスのローン払い100万円以上のローン地獄。ブラック企業に転職。自分の愚かさが招いた幾つかの悲劇。

借金100万円から貯金100万円にするのは、決して難しくありません。

はじめにお伝えしておくと、借金100万円を返すことも貯金100万円を実現することも決して難しくありません。リボ払いとネットワークビジネスにはまった私でも実践できる内容となっています。皆さんの参考になれればと思います。

当時の状況

  • 給料:手取り20万円 +ボーナス
  • 借金:130万円 内訳:リボ払い80万円+アムウェイの商品50万円(分割)

お金でなるべく悩みたくない人生に…

20代前半にして借金が100万円以上あると自覚した瞬間から完済するまで本当にしんどかったです。友達や恋人と遊びにいく際も「この遊び・飲み会はいくら掛かるんだろ?」「今月の生活費全然ないやん…」と考えるようになり、お金に関する悩みが絶えませんでした。

お金に余裕がないと、周りに対しても余裕がなくなっていました。今思うと恥ずかしいのですが、何にでもイライラしていました。余裕がなくなると人は変わります。

それでは、約2年半で130万円を返済し1年で貯金100万円を実現した方法をお伝えします!

支出を全て把握 *特に固定費*

借金を返済すると決心するまでは、あるお金は全て使っていました。勿論、貯金もゼロです。

最初に始めたことは、毎月の支出を把握するです。毎月の固定出費を把握し、いくら返済に当てることができるか?を知ることから始めました。

当時の私の手取りは約20万円

家賃(水道代込):5万5,000円

インターネット通信費:4,000円

携帯通信費:1万円

朝食費:7,000円

昼食費:2万円

交際費(夕食費込):6万円

電気代:4,000円

美容費:5,000円

消耗品:5,000円

カード支払い:3万円

合計20万円

まずは収入と支出を把握することができました。支出を把握することは本当に大事です。私は「毎月の固定支出を抑えること=収入が上がること」と思っています。収入が上がっても支出が多かいと豊かになれません。現在も支出の見直しは定期的に行っております。

支出を見直す *減らせる支出を徹底的に減らす

支出を把握した後は、その支出を減らせるだけ減らすことです。私の場合は以下となります。

変更しなかった支出

  • 家賃:5万5,000円
  • インターネット通信費:4,000円

家賃

貯金0で引越しができない状態でした。管理会社にも家賃変更可否を尋ねる電話もしましたが無理でした。

インターネット通信費

自宅のインターネット環境をなくすか非常に悩みました。しかし家にいる時間が多い私にとってインターネット環境は不可欠と考えて契約維持。

出来る限り抑えたい支出

  • 電気代:4,000円
  • 美容費:5,000円
  • 消耗品:5,000円

上記の支出は、抑えられたらいいなと緩くした項目です。

電気代

電気代を抑えるためにコンセントを抜いたりしましたが、その作業にストレスに感じ1日で断念。ストレスと工数が削減できる、費用に見合わないと考えました。こまめに電気を切るなどの習慣は徹底。

美容費

主に美容室の料金です。営業職なので外見を綺麗に保つことの価値を考えてのことです。

  • 工夫した点:髪を以前より短めに切るようにし、美容室にいく頻度を減らすように工夫はしていました。

消耗品

一人暮らしに伴う消耗品は意外と高くつきますよね。

  • 工夫した点:楽天市場で楽天カードを使用して購入。ポイントも貯まるし家まで運んでくれるし一石二鳥です。楽天カードは本当にお勧めです。

見直した支出

見直し前 見直し後
携帯通信費:1万円 *大手携帯会社契約 3,500円 *格安SIM契約
朝食費:7,000円 *毎日勤務前のマクド 1,000円 *家でシリアル食べて出社
昼食費:2万円 *毎日外食/平均1食1,000円 1万円 *弁当持参、ご褒美で週1日外食
交際費:6万円 *毎週金曜日飲み会+毎日外食 2万円 *月1回の飲み会、その他は家で自炊
合計:7万7,000円 3万4,500円

支出を見直した結果、なんと毎月○万円も節約できた

上記の表から、支出を見直したことで4万2,500円抑えることができました。今のご時世、月収を4万円上げることは難しいと思います。給料を上げなくても自由に使えるお金が4万円以上増えました。給料が4万円上がったことと同様の価値があります。

当時は、残ったお金は全てカードの支払いに当てていました。毎月カード会社からくる請求金額は一旦無視です。請求金額以上の一定額を毎月支払っていました。そうすることでリボ払いの元金分の支払いもでき、僅かづつではありますが請求金額が減っていきます。

ボーナスは、仕事で使うスーツ+靴を買うのみでそれ以外は返済にあてていました。2年目なので金額はしれていますが。

支出を見直した結果、1年半で130万円を完済し、1年後に貯金100万円。

支出を見直し・支出を減らすことをした結果、毎月6万円〜7万円返済額にあてることができました。ボーナスが出る月は多めに支払いをして、予定より早い1年半で全額返済を実現できました。

返済後は、返済にしていた月6万円を貯金に回すことが可能になりました。2年という期間で生活スタイルが大きく変わりました。

支出を見直し、抑えられる支出をおさえただけです!

借金が100万円以上あっても大丈夫です!今から始めましょう!

支出を抑えたいなら、楽天カードは超お得!一択

今では、楽天経済圏という言葉があるように、少しでも節約したいという方には、楽天カードは不可欠です!その理由も説明していますので、気になる方は一度お読みください。

【超お得…!】楽天カード×楽天市場でお得に買い物をする方法! 2ヶ月で7万5,000円もお得に!
楽天カードを使って2ヶ月で約7万5000円お得になりました!お得に買い物をする方法はとっても簡単!その方法をおしえます!

 

 

結論:リボ(リボルビング)払いは絶対ダメ!

リボ払いで苦しめられ経験からリボ払いは絶対にやらない方がいいです!リボ払いを勧めてくるのはクレジットカード会社か詐欺師くらいだと思った方がいいです!

何故クレジットカード会社はメルマガなどでリボ払いを勧めてくるのか?

 

カード会社が一番儲かる支払い方法がリボ払いだからです!

リボ払いは手数料がかなり高く、その手数料がカード会社に入るという収益モデルです。そのことを理解しておいた方がいいです。カード会社は儲けるためにリボ払いを、ユーザーにお勧めしてきます。リボ払いは絶対にしないという確固たる信念を持ってください。

周りに流されない意思を持ちましょう!

私が借金を1日でも早く返済すると決心してから、会社の人との飲み会などは支出を抑えるために極力参加しないようにしました。すると、どうでしょう。

周囲の人は「ノリが悪い」「空気読め」などと言ってきます。正直、お金がないことよりもしんどかったです。

最初はそういった類の言葉を言われて悲しくなりましたが、それでも借金を返済することを第一に考え参加しませんでした。借金を作った原因は私です。飲み会にいけないのは自業自得で、周りの人に非は一切ありません。

100万円以上借金したという苦い経験をしましたが、それ以上に借金を全額返済したという事実が私に自信と一つの信念を与えてくれました。その信念というのは

「いまやるべきことをやる!」です

「周りに流されず・周りのせいにもしない。自分がやるべきことをやれば返ってくる」という思いが込められています。このマインドは仕事などにも活きています。

いまの借金だけみるとネガティブな要素しかありませんが、返済したときは自信に変わっていると思います。借金をした経験上、お金のありがたみが本当に分かります。お金を稼ぐことも大事ですが、「お金をどう使うか」ということが一番大事だと学びました。

今回紹介したことが、皆さんの人生に少しでもインパクトを与えられれば幸せです。こんな拙い長い文を最後までお読みいただきありがとうございます。

またね*

コメント

タイトルとURLをコピーしました