リボ払いとア○ウェイで作った100万円以上の借金を完済した話と転職に失敗した話。

自己紹介

リボ払いとネットワークビジネスのローン払い地獄を経験した漢

はじめまして。アキです。

お金に無知な

今回は、私が過去にリボ払いとネットワークのローン払いの支払い追われていた経験を描こうと思います。

大学卒業直前の春休みに人生初のクレジットカードを持ち、クレジットカードを魔法のカードと勘違い。2枚のクレジットカードでリボ払いを乱用。

ネットワークビジネス最大手ア○ウェイに登録し約50万円を36回払いを経験

きっかけは一通のメルマガから

リボ払い地獄の始まりは一通のメルマガから始まりました。

「今ならリボ払いに変更すると○○ポイントがもらえるチャンス!」という悪魔のささやきが…

「え?マジ?リボ払いってよく分からないけど、今月支払いも高いし、ポイントもらえるチャンスなら変更してみよう!2万円くらいでいいかな。ポチッとな。」

リボ払いに変更が完了しました。。

後日、請求書がメールで届き一つの異変に気づきました。

「え?請求金額めっちゃ2万円安くなってる!ラッキー!!」

完全に頭いかれてました。

「リボ払いで安くなったんだ!めっちゃ良いやんリボ払い!来月分もリボ払いにしよう!」

頭の中は花畑です。リボ払いのことを一切調べずに、「リボ払いは支払いを安くすることができる」と勘違いしていました。その後、社会人2年目の夏頃まで、使用した額のほとんどをリボ払いに請求方法を変更していました。

2年目になり、後輩ができ飲みにいく際にふと思いました。「リボ払いにすると請求も安くなるし最高だな!そろそろ後輩にリボ払いという裏技教えてやるか!」

 

こんな先輩絶対嫌だ!

はい。完全に情報弱者です。

リボ払いの恐ろしさを知る…

ついに、後輩に人生の裏技を教える時がきた!後輩・先輩と居酒屋で飲んでる時に自信満々に言いました。

「お金に困らない方法教えてあげるよ!リボ払いって知ってるか?めっちゃおすすめだよ!支払い額抑えられるんだよ!ここだけの秘密な!」

ところが、後輩と先輩からの反応が鈍い。ん?どうした?せっかく良い情報を提供したのに反応しろよな。と心の中で呟きました。

すると普段は優しい先輩が「お前。馬鹿か?リボ払いって一番最悪な支払い方法だよ」と聞いたこともない冷たいトーンでいわれると同時に、

後輩からも「先輩、それマジでやっちゃダメなやつですよ」と哀れみの目でみられました。

社会人2年目の秋の夜。一生忘れられない夜になりました。童貞を捨てた夜より鮮明に覚えています。

リボ払い怖えぇぇぇ!

遂にリボ払いの怖さに気付きました。当時は、クレジットカードを2枚もっており、見事にリボ払いを最大限活用しており、リボ払い地獄がスタート!合計で80万円近くあったと思います。

今まで湯水の如く使っていたカードを使わないと決心すると同時に1年で返済するために決まった額を毎月支払うことを誓いました。。

自分の愚かさに気づいたにもかかわらず。頭の中の御花畑が、一層綺麗な花を咲かすことになります。

ネットワークビジネス デビュー!借金上乗せタイム

2年目の冬、大学時代の女性の先輩からネットワークビジネスの誘われました。ネットワークビジネスの存在を一切知らない世間知らずでした。更には、リボ払い地獄に追われていたので「稼ぎたい!お金が欲しい!」という欲が強すぎて、いとも簡単にネットワークビジネスに登録をしてしまいます。

勧誘から3日後に登録しました。

そのため、アム○ェイの教祖的な方から「アム○ェイを始めた時点で成功だよ!成功したらリボ払い地獄なんてスグになくなるし、権利収入に変わるよ!」の一言で完全に堕ちました。

本気でやべぇ!!!終わってる!!!

 

 

更に3日後、頭の中の花畑は満開を迎えます。なんとリボ払いが数十万円残っていながら…アム○ェイの神器である「鍋・空気清浄機・浄水器・バスルーム浄水器」の合計約50万円購入!36回払い也!

頭の中の花畑が満開を迎えました!

そこからは、リボ払いとネットワークビジネスの分割払い100万円以上の支払いに追われる日々。完全に自業自得です。

アム○ェイ経験者ならわかると思いますが、アップという師匠のような立場の方は毎月3万円のアムウェイ商品の購入を促してきます。

「成功したいなら、これくらい買わないとダメだよ!」「1回3,000円のミーティングに参加して話を聞いてね!」といった言葉を信じ、月の3万円購入とミーティングに真面目に参加しています。

約2年間ほどamway活動をしましたが月収10万円を超えたのは一度のみ。一向に収入が増える見込みが立たず出費が増える一方。。。稼げないことに気付き退会しました。

無知が原因でお金に困る人生を過ごしていました。社会人4年目途中まではひたすら支払い地獄でした。1年半くらいで130万くらい返済できました。借金を全額返済した瞬間は、人生で一番の達成感を味わいました。二度と味わいたくはないですが…。

いま借金がある人も真面目に働いて計画的にコツコツ返せば絶対に全額返済できます!

私が借金を返した方法は別記事で書きますね。

  1. 毎月の固定支出・収入管理(毎月、必ず支払う額の管理と収入のバランスを知る事が目的)
  2. 1で出た数字の支出を徹底的に削減(格安sim、家賃など)
  3. 固定支出以外を削減(楽天カードでポイントも利用)

借金を完済。転職で年収大幅アップ!

今までの経験から「自分でビジネスを始めることは向いていない。大手企業に転職する」と誓いました。そう思って2ヶ月後に転職先の内定をゲット!グループ企業3,000超の大手企業かつ年収を大幅UP成功。

「俺の人生、これからだ!」と希望に満ち溢れた出社日初日に違和感の連発。

結果としてお金に目が眩んで転職に失敗…地獄の日々

転職した会社の不思議なルール

女性社員を、名前で呼ばず事務さんと呼ぶ」「ブラウザchromeの利用不可」「スケジュール管理が手書き」など時代に反する社内ルールばかり。

大手企業のグループ会社なのに…と思ったのが本音です。一番の違和感は「この会社で生き残るためには仕事の結果より、社内接待が大事だからね!」という直属の部長に出社初日に言われた台詞です。その言葉の意味を理解するまで時間はかかりませんでした。

入社の1週間後には、「死ね!ゴミ!」と理不尽な理由で暴言・罵声は当たり前。

アドバイスを求めても答えてくれない日々が始まりました。

上司はゴルフの話をしている所しか見たことがありません。中途採用で即戦力として採用されている身なので、1日でも早く仕事を覚えるためと考え、理不尽なことは全て我慢し働いていました。

平日の業務が終わった後も上司からの電話は鳴り止みません。「北新地で飲んでるからお前もこいよ!簡単な仕事しかしてないんだから来れないとかないよな?」という電話が毎日かかっています。

そう…入社初日に言われたセリフの意味がわかりました。平日にもかかわらず、早い日は終電・遅い日は始発近くまで飲むことがしばしば。部長達は昼過ぎには出社、私は9時前に出社という日々が入社以来、退職届をだすまで殆ど毎日続きました。

社内接待!というワードがこの世で一番嫌いな言葉です

部長は飲み会ではメンバーの悪口ばかり、同僚達もいつも人の悪口や噂話ばかりしており会社に心から信頼できる人・尊敬できる人もいませんでした。当時、仕事にいくのが嫌でサザエさん症候群になっている自分がいました。転職して幸せの絶頂から地獄に落とされました。

転職を決意!

部長たちと朝の3時まで飲む日々が連続5日続いた週がありました。その週の土曜日に彼女から「転職してから全く元気ないし、体調も悪そうだから今の仕事続けても大丈夫なの?」と言われた瞬間に転職を決意しました。

一番幸せにしたい人を幸せにするどころか、不安にさせてしまっている。その原因はいまの仕事だ。

「もう辞めよう!年収が下がっても自分らしく働ける仕事をしよう!」と決心し、次の月曜日に退職届をだしました。退職が受理されず一悶着ありましたが、私が残った有給を消化しないことを交換条件にだされ無事退職することができました。上司の最後の嫌がらせだと思っています。無職の期間がおよそ1年近くありましたが、現在は広告の営業職に従事しております。

この転職での失敗は、お金で転職を決めた事です。お金以外にも大事なことがあることに気づけたことが唯一の学びでした。

簡単に私が社会人になってからのエピソードを紹介させていただきました。

以上の経験より、私は社会には理不尽が多く存在します。将来的に、自分の守りたいコミュニティくらいは理不尽をなくす世界を作りたいと考えいます。どういうことかというと将来は起業をしたいと感がています。その一つの方法としてブログを始めました。

ブログを始めようと思った理由は大きく3つ。

  1. 趣味を増やしたかった
  2. ウェブの知識を身に着け、ウェブ分野でスキル・_経験を身に付けたいお
  3. ブログで稼げるようになりたい

この記事で紹介した経験から「自分で稼げる能力を身に付ける必要がある」という結論に至りました。ブログは趣味にもなりITリテラシーを高める絶好のツールと気付き始めました。

どんなブログにしていくかは、絶賛考え中です。少しでも皆さんに有益な情報をお送りできるブログにしていきたいと考えています。

 

今後とも、よろしくお願いいたします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました